文字サイズ

[ 部門 ]

臨床栄養部

理念

私たちは、食事・栄養の面から患者さまと地域の皆さまの医療と健康をサポートします。

部門の紹介

業務内容

  • 当院の食事は、医師の指示のもと、管理栄養士によって管理されています。
  • 病態や年齢に応じた衛生的で安全なお食事を提供しています。
  • 摂食嚥下障害、食物アレルギーや食欲不振時など、個々に合った食事を提供できるよう、他職種と連携し、適切な栄養・給食管理を行っています。入院時には病室へ伺い、お食事が合っているかを確認させていただきます。
  • お食事は、温冷配膳車を使用し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいままで病棟までお届けします。
  • 栄養相談では、入院・外来患者さんを対象に医師の指示に基づき、管理栄養士が個別の相談を行っております。その他、糖尿病教室なども行っています。

糖尿病教室のご案内

今日から使える「糖尿病の豆知識」や「食生活のコツ」を学んでいきます。どなたでも参加可能ですので、血糖値が気になる方も、気にならない方も、糖尿病の方も、ご家族が心配な方もお気軽にご参加ください。
ランチ付き教室でのお食事は1食500kcal程度です。野菜たっぷりで、糖尿病の方はもちろん、糖尿病の予防にもお勧めの内容です。家でもできる簡単な体操も紹介していますので、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

場所:木村病院内
お問合せ・お申込み:木村病院 臨床栄養部 TEL 0778-51-0478(代表)
※2020年度の開催は現在未定です。

日本糖尿病協会友の会
「木村病院つつじ会」のご案内

日本糖尿病協会友の会
「木村病院つつじ会」
ってどんな会?

日本糖尿病協会に加入する糖尿病「友の会」は、糖尿病患者さまとその家族、医師、看護師、栄養士などの医療スタッフで作られている会です。全国の病院や診療所にあり、糖尿病の患者さま、糖尿病に関心のある方、医療関係者など、どなたでも入会することができます。
活動内容は、勉強会、食事療法に基づく食事会、患者さま同士の情報交換など。月刊「糖尿病ライフさかえ」も毎月読むことができます。「木村病院つつじ会」は、日本糖尿病協会に所属する、糖尿病友の会です。

入会すると
どんなメリットがあるの?

  • 都道府県糖尿病協会が開催する地域のイベントに参加できます。
  • 機関誌「さかえ」が無料で購読できます。「さかえ」は糖尿病の最新情報や食事療法を活用したクッキングレシピ、患者さまの体験談、医療スタッフの声など糖尿病のことがなんでも分かる月刊誌です。

【全国の会員の方の声…】

  • 医師はもちろん、患者さまの話が役立ち、得ることが多い。
  • 仲間と知り合うことで、生活の知識を得ることができる。テレビでは学べない。
  • 糖尿病のベテラン患者さまがいて、体験談を聞いたり、相談にのってもらえたりする。
  • 「一人じゃない」という心の支えができ、勇気づけられた。

入会方法は?

入会費:無料
年会費:日本糖尿病協会費2,500円
刊行物:日本糖尿病協会出版 月刊糖尿病ライフ「さかえ」(無料)

※まずは、つつじ会事務局 木村病院臨床栄養部へご連絡ください。
木村病院 臨床栄養部 TEL 0778-51-0478(代表)

※診察時、栄養指導時、糖尿病教室参加時などにも、お気軽に職員へご相談ください。

つつじ会のマスコットキャラクターです

きむら さつき
ちゃん

つつじ村に住む
レッサーパンダの
女の子

にしやま しげる
くん

さつきちゃんの
ボーイフレンド。
まゆ毛がポイント