文字サイズ

[ 診療科 ]

整形外科

整形外科では、骨・関節・筋腱・靱帯・脊髄・末梢神経等、主に運動器の疾患と外傷を扱っています。薬物療法や装具療法などの保存療法も行っており、年齢に応じた治療法を選択し、できるだけ従来の機能に近づけることを目標に診療に努めています。

また、変形性膝関節症などについては、軽度の場合にはヒアルロン酸注射や大腿四頭筋強化のリハビリテーションのような保存的治療を行ったり、大学病院や他の医療機関と連携し、高位脛骨骨切り術など手術後の予後管理なども行っています。特にリハビリテーションにも力を入れており、術後早期からリハビリテーションを行い元の生活に戻りやすい支援をいたします。

医師紹介

医師

細川 正人(ほそかわ まさと)

医師免許取得年 昭和61年

専門・認定医等

日本整形外科学会専門医
日本医師会認定産業医
難病指定医

非常勤

田中 裕之(たなか ひろゆき)

医師免許取得年 平成22年

専門・認定医等

日本集中治療医学会専門医
日本救急医学会救急科専門医

所属

東京医科歯科大学院

外来診療担当表はこちら