文字サイズ

[ 診療科 ]

糖尿病内科

糖尿病は放置すると恐ろしい合併症が出現し、これらが進行することにより失明、 腎不全、透析、足の壊疽という結末を迎えることになります。さらに糖尿病は日本人の死因の約1/3を占める心筋梗塞や脳卒中の重大な危険因子となっています。

糖尿病内科では、血糖を適切にコントロールすることにより、これら合併症の出現や進展をいかに防ぐかを目的に、他の診療科や他部門と連携しながら専門的知識に基づき糖尿病の管理・治療を行っています。

糖尿病教室も毎月開催しています。糖尿病の基本的な知識はもちろん、その時期に合わせた食事の仕方や薬の話、検査のことや運動の仕方について身近で簡単にできる方法等をお話ししています。

医師紹介

医師

市川 麻衣(いちかわ まい)

医師免許取得年 平成21年

専門・認定医等

日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会糖尿病専門医
難病指定医

非常勤

杉山 光寿(すぎやま みつとし)

医師免許取得年 平成27年

専門・認定医等

日本内科学会認定内科医

所属

福井大学医学部付属病院
内分泌内科 医員

外来診療担当表はこちら