医療法人寿人会木村病院は、急性期医療から慢性期医療まで幅広く医療を行っている地域密着型病院です。平成21年8月1日より回復期リハビリテーション病棟を開設し、リハビリテーション分野にも力を入れております。

患者様一人ひとりが再び社会復帰できるよう、心をこめて質の高い医療を提供していきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



病院長あいさつ
病院長 木村知行

医療法人寿人会は、『病気を診ずして病人を診よ』を基本理念とし、和と信頼と人間愛をモットーに患者様の立場に立ち、患者様がより安心して医療を受けられるよう日々努力しております。

私の専門はリハビリテーション医療であり、障害のある人々や高齢者が住み慣れた地域で生活が送れるよう日々頑張っておりますが、回復期から維持期の連携、地域医療の中での木村病院の果たすべき役割など、今後検討しなければならない課題も多くあると考えております。また、リハビリテーション医療も、近年ADL(日常生活動作)至上主義からQOL(生活の質)を大切にする考え方に徐々に変化しております。リハビリテーション医療の本質はQOLの医療であることを忘れずにこれからも診療したいと考えております。

医療法人寿人会・木村病院は、人生・生活の質を高める総合的な医療の実践のために今後も努力致しますので、皆様のご支援とご協力を宜しくお願い致します。



基本理念
病気を診ずして病人を診よ



行動理念
医療を通じて社会に貢献する事がわたしたちの幸せです。
理想にむかって、熱意をもって良いチームワークで、誠意ある行動をします。  



医療法人寿人会 木村病院
〒916−0025
福井県鯖江市旭町4−4−9
TEL(0778)51−0478  FAX(0778)52−4817 
本ページ内に掲載の記事・写真などの一切の無断転載を禁じます。